GDP速報値について



どうもパッソです。

5月20日のことにはなりますが、

1~3月期四半期のGDP速報値が出ましたね。

結果から言うと、

1-3月期 総生産+0.5% 年率+2.1%

https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/gaiyou/pdf/main_1.pdf

なんとプラスの値になりました。

中身を見てみると、

GDPの約6割を占めるといわれている、

個人の消費は-0.1%、

続いて、民間企業の設備投資は-0.3%、

また10項目中7つがマイナスの値になっています。

経済の状況的には実感できるほど良くなっていませんし、

先週5月13日の週には政府も景気動向指数を悪化

という風に発表しています。

消費増税の待った!に更に追い風を呼ぶGDPの発表だと

思っていたのですが、プラス成長で驚きましたが、

中身を見ればまだまだ十分ではないものだとわかります。

20日以降様々な意見も出ていますし、、

消費税に関しては、延期の可能性は十分にあり得るのでは

ないでしょうか?!

というか、増税すれば大打撃間違いなしです、、、、

 

これからも日本国内、世界の動向に注視していきましょう。

 

 

ほしたら(@^^)/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE