藤井聡太七段→藤井聡太棋聖


ヒューリック杯棋聖戦 五番勝負

第一局(6月8日)   渡辺明棋聖●   藤井七段〇  

第二局(6月28日) 渡辺明棋聖●   藤井七段〇 

第三局(7月9日)   渡辺明棋聖〇   藤井七段●

第四局(7月16日) 渡辺明棋聖●   藤井七段〇 

藤井聡太七段が初タイトル獲得しました。

しかも、17歳11カ月という最年少記録更新も着いてきました。

最年少記録の更新は30年ぶりだそうで、

その時は屋敷伸之九段が18歳6カ月だったそうです。

29連勝という連勝記録で一気に世間を賑わせて、そのままの勢いで今回のタイトル戦。

私も今日初めて、最初から最後まで中継を見ていました。

将棋のルールは分かりますが、

今どちらが優勢なのか、

どのような手が有効な手なのか、

その点は全くの初心者でしたが、最近はAIがその両方ともに映してくれているので、

とても見やすかったです。

アベマTVでみていたのですが、

 

こんな感じで、上が優劣パーセンテージ、右が有効手候補。

調べてみると、これアベマTV独自の将棋AIのようです。

無料で見れたし、今後アベマで中継していたら、優先的に見たほうがいいかも!

さぁ!次は王位戦だ!!

前回脅威の逆転で白星を獲得し、2勝しています。

王位戦は七番勝負なのであと二勝あります。

相手の木村一基王位は初防衛戦になります。

ワクワクしますね!



最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE