消費増税延期なるか



どうもパッソです。

さて、昨年から日本中で懸念されています。

消費増税なのですが、

本日午前に発表される、2019年1~3月の国内総生産(GDP)速報値。

こちらに注目が集まっています。

 

先日、インターネット番組の「真相深入り、虎ノ門ニュース」にて、

幹事長代行である、萩生田光一氏が

6月に行われる日銀が行う景気短観次第では、

増税延期もありうるとコメントしていました。

これについては、地上波のメディアでも取り上げられていましたね。

景気短観を簡単にまとめると、

全国約1万の企業に自社の売り上げ状況や、

先行きをどう見ているかとことの企業側の意見を聞くものです。

ですが、6月に行われる景気短観は実際に集計し、

見れるのが7月あたりになるといわれています。

 

これら踏まえても、景気短観より先に生の数字として出てくるのが、

GDP速報です。特に個人の消費具合でしょう。

シビアな数字になることは違いないといわれています。

 

軽減税率やキャッシュレスポイント還元など、

まだまだ、詰めていかなければならないことも決まっていない状態ですし、

ここは1つ、安倍総理には消費増税の延期、、、、または

ビッグサプライズとしての減税!

期待しています。

 

 

ほしたら(@^^)/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE