当たるぞ!プロ野球順位予想セ・リーグ編



どうもパッソです。

さぁ、いよいよプロ野球ペナントレースが開幕しました。

ソフトバンクが開幕3連勝、広島が単独最下位

になるなど、始まったばかりとはいえ毎日楽しませてくれています。

ということで、私なりにセ・パの順位予想をして見ました。

 

セ・リーグ

パ・リーグ

1位

広島カープ

ソフトバンクホークス

2位

横浜DeNA

北海道日本ハムファイターズ

3位

読売ジャイアンツ

楽天ゴールデンイーグルス

4位

阪神タイガース

西武ライオンズ

5位

ヤクルトスワローズ

千葉ロッテマリーンズ

6位

中日ドラゴンズ

オリックスバッファローズ

まずはセリーグからです。

こちらはやはり広島が今年も順調に行くのではないかと思います。

主力の丸選手が抜けてしまいましたが、巨人から長野選手が加入し

層の部分では落ちていません。投手陣はジョンソン選手が出遅れていますが、

その他は不安になることは無いでしょう。

野村選手には今年も期待したいです。

2位は迷いましたが、横浜の筒香選手は大好きな選手なので、

期待の意味も込めてのこの順位です。

打力は十分なのですが守備の面に不安はあります。

投手は今年加入の新人の上茶谷選手のストレートを

早く公式戦でみたいです。

あと開幕投手になっていました、今永選手のスピード、コントロールは

日本のエースと呼べるほどキレていました。

シーズン通して見せてほしいです。

3位の巨人ですが、このチームはいつでも1位になれます。

打力、投手力申し分ないです。個としての力が大きいので、

これにチーム力が合わされば敵無しになるのではないでしょか。

4位にしました阪神は今年のドラフトが補強的に弱かったかなと

言われていましたが、木浪選手オープン戦で22本の安打

記録して、開幕スタメンを勝ち取りました。

もう1人のルーキー近本選手と共に若い力を

引っ張っていってほしいです。

阪神は若くていい選手はたくさんいるのでどんどん使っていってほしいです。

5位ヤクルトに関しては、

主力の山田選手、バレンティン選手

頼っているところがあるので、それを払拭する選手が出てきてほしいです。

メジャーから青木選手が加入し活躍しているので

好調をキープして欲しいです。

6位は中日。実は私が応援しているチームです。

が、あえて6位にしました。投手力の面でまだ力不足

な感じがします。

どうしても、落合監督時代の投手王国と言われていた

中日と比べてしまいます。

打撃面の方は上位チームと比べてもそこまで劣りはしていないのですが、

こちらもチーム力が大切になってくるのかなと思います。

単発、単打なイメージがしてしまいます。

 

 

パリーグへ続く

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE