口唇ヘルペスは疲れと共にやってくる、唇に巣食う悪魔(おすすめ薬)


唇に巣食う悪魔 口唇ヘルペス
口唇ヘルペスを知っていますか?



こいつらは突如として唇周辺に姿を現します。

そして長ければ2ヶ月ほどに渡って、私たちの生活を脅かします。

唇が気になる

唇が割れる

ご飯食べるときに邪魔になる

一番厄介なのは、治りが遅いところです。

更には、ヘルペス菌は移ります。

キスなどの直接接触

グラスやタオルなどでの間接接触

直接接触は通常では移ることはほぼありませんが、

口周りが荒れているときは感染力が強まるようです。

このようなことから、

別名「愛のウイルス」

ともいわれていま、、、やかましい!!
愛という名の仮面を被った悪魔です。
普段私は健康診断以外病院を利用しません。

がしかし、この口唇ヘルペスは別物、化物です。

第一類薬品でヘルペス用の塗り薬があります。

      
私はこのアクチビアという薬を使用して、治癒させています。

初めて口唇ヘルペスになったとき、自然に治るだろうと

放って置いたら、季節が冬から春先へと変わりました、、、、、。

1月から3月です。

その時にあまりに治りが遅いので、症状を調べて薬を買いました。

アクチビアは私の相棒です。

あとは、食べ物による栄養補給も大切です。

ビタミンB群を含むもので、
魚肉ソーセージや納豆、豚肉などがオススメです。
私がヘルペスになるときは12月から2月辺りに多いのですが、

今回6月初めに唇にニキビかなと思っていたら、

悪魔が出てきました。

幸い、初期段階なので治りも早かったです。

皆さんも、愛のウイ、、、愛の悪魔には気をつけてください。
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE