勝手に失言動ランキング



どうもパッソです。

 

今回は令和になって約1ヶ月ということで、

パッソが感じた改元前後の政治家の失言動を、

勝手にランキング形式にて発表します!題して、

「日本の未来をまかせていいの?

こんなこと言(や)っちゃってるんですけどベスト5」

 

第5位

桜田義孝 元国務大臣 

「3人は産んでほしい」

 

この人は、失言というよりは伝え方が下手糞なのでしょうね。

本来こういう意味で言うつもりではないのに

言葉のボキャブラリーが少なくて結果、

失言に繋がってしまっている感じがします。

復興以上に議員が大事という発言は言い間違いとかの問題じゃなく

ハッキリ駄目だったので、

その2時間後には更迭されていましたね。

その後にこの発言ですね。少子化対策としての意見を言ったのだと思いますが、

こちらも言葉足らず、もう少し説明できていれば

ここまでなってなかったかもしれません。

 

第4位

蓮舫 立憲民主党所属 参議院議員

「ドローン規正法改正案に対する、

対案をまとめました。」

 

日本の軍事施設を、報道の自由、国民の知る権利と称して、

基地の上空をドローンで飛んで知らせて、

こんなのは日本の為じゃなく、周辺国が知りたいことでしょう。

ほんとに日本のことを考えてるんでしょうかね。

中国、台湾、日本といった国籍問題もどうなったのやら。

自分の問題はよ片付けやー。

 

第3位

丸山穂高 元日本維新の会 衆議院議員

「戦争で領土を取り戻すのに賛成ですか?」

 

現在北方四島はロシアによる実効支配がされています。

現地には約7000人のロシア人がそこで生活をし、産業活動をしています。

本来は領土というものは話し合いでは還ってきません。

取り返すということでは間違った発言ではないと感じましたが、

第2次世界大戦の敗戦国である日本にとっては戦争という言葉は

とても重いものです。

北方領土問題は1951年サンフランシスコ条約以降、

長い間解決されていない問題です。

1つの政権が長く安定していないと、

この難しい問題にも対応しにくいということもあるのでしょう。

丸山議員も発言に関して、謝罪と撤回をしています。

が、その後の議会での弁明要求に対しては、

議会自体、体調不良を理由に欠席、そして適応障害を診断されたと発表。

これにはビックリ呆れました。逃げたととられても仕方ないですね。

虚勢を張っていたと言うことですかね。

 

第2位

辻本清美 立憲民主党所属 衆議院議員

「(憲法審幹事懇)

やったらえらいことになるでっ!」

 

憲法審査会を野党議員が全く出席を拒否しており、

話し合いとしての会議が進んでいません。

その審議の拒否で、2019年にもGW跨ぐと40連休も?!とも言われていました。

衆参で過半数の議員がいる自民党は全く話が進まないことに対して、

発議をすることもできるのです。

第二次安倍内閣の大きな政策目標の一つに憲法改正があります。

一番の理想は会議等での話し合いの結果改憲ができるといいのですが、

党同士話し合い自体進められないから、話になりませんね。

辻本議員はこれ以外にも色々と噂されていますね。

こわいこわい。

 

第1位

岩屋毅 自由民主党所属 防衛大臣

「(レーダー照射問題を棚上げで)

友好関係を取り戻していきたい」

 

岩屋防衛大臣はなにをもって日本の何を防衛しているのでしょうか?

韓国側のレーダー照射の事実は無い。

という主張に対して、日本側の見解に変わりは無いとして、

日韓の防衛関係を進めていきたい。

今回の日米韓の防衛会議も韓国側と、まして非公式に会う必要なんて全く無い。

なぜなら彼らからのレーダー照射に関しての謝罪が一切ないからだ。

それを訳の分からない未来志向で、防衛関係を進めていくなど、

一体どのような考えがあった上でのことなのか、

国民に十分に理解できるように説明してほしい。

岩屋大臣は、日本のパチンコ業界の顧問を成されているそうで、

さぞかし多くの回胴遊戯マネーに助けてもらっていることでしょう。

万に一つでも、こうして相手に次の一手を打たす為に、

わざと油断させているのであれば、

全力で手のひらを回転させて頂きます。

 

 

 

番外編

麻生太郎 自由民主党所属 副総理 財務大臣

「(GDPのプラス成長に)

2四半期連続のプラスで決して悪くはない」

 

かねてから、消費増税に関しては閣僚級の方たちは、

リーマンショック級の事態が起きない限り、

予定通り実行する、と言っています。

何を以ってしてリーマンショック級なにかも分かりませんが、

それであるならば、麻生大臣のこの発言こそが、

リーマンショック級なのではないでしょうか?!

 

 

大まかにまとめました。

いやー、ほんと日本国のことを第一に考えてくれる、

政治に国民は期待しているのですが、

それ以上に国民一人一人ももっと国に対して、

興味を持ってほしいと思っております。

 

 

 

ほしたら(@^^)/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE