令和



どうもパッソです。

今日4月1日、新しい元号の発表がありました。

「令和(れいわ)」です。

漢字のバランス的には少々違和感がありますが、響きは好きです

あとは施行されるまでの一カ月の間、最後の平成を楽しむだけです。

といっても、普段と何も変わりませんが(笑)

しかし、世の中ではもうすでに元号ビジネスが始まっています。

手作りで作るキャンディに令和の文字を入れたものが

作られていたり、

ゴールデンボンバーが、新元号入りの曲を作成したり、

はたまた、令和という漢字の中にカタカナで「アベ」

という文字が入っている、といった、安倍総理批判まで(笑)

元号は古くは大化の改新のときから現在まで200を超えて受け継がれ、

あたりまえに存在しているものです。

今回の改元にあたっては、一部では元号の廃止を主張する政治家もいました。

その理由のひとつに「国民に根付いていない」ということも

言われていました。

元号の廃止は天皇制の廃止に繋がります。

しかし、今日の元号発表はテレビの数字は分かりませんが、

ネット上のライブ中継ではYouTubeだけでも50万人を超える視聴者数

でした。

月曜日の昼間なので、十分根付いている数字だと思います。

元号の発表段階で、この注目なので

5月1日の新天皇陛下即位の日は、

これ以上になることでしょう。

先にも述べましたが、残り一カ月の平成を楽しみましょう。

 

 

ほしたら(@^^)/

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE